当院の診療について

初めてご来院される方へ

イメージ画像

安達ウィメンズライフクリニックは、あらゆる女性の心身の不調、健康不安などに幅広く対応可能なクリニックです。
初めて受診される方もリラックスできるよう、親身にお話を伺っております。わかりやすく説明した上で患者さんと相談しながら診療方針を決め、検査や治療を丁寧に行っています。また、診療時の痛みを最小限に抑えるよう、きめ細かく配慮しています。どんな些細なことでも気兼ねなくご相談下さい。

初めて受診される際の緊張や不安を緩和できるよう、下記でウィメンズクリニックの診療内容について紹介します。他にも不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

当院の診療について

当日順番受付による診療

初めてご利用頂く方は、会員登録を行ってから受付をお願い致します。診察券をお持ちの方は診察券番号を登録でき(ご家族など複数登録可能)、事前登録しておきますとスムーズにご利用頂けます。

会員登録とWEB受付はこちら

当院では、WEBによる順番受付の上、来院された方から診療致します。事前にホームページから順番取得をお願いします。なお、症状の強い患者様や、問診票の記載が終了された方からご案内するため、診察の順番が前後する可能性がございます。

WEB受付・窓口受付は、平日は午前は12時、午後は17時半に受付終了となります。

なお、土曜日につきましては、WEB受付・窓口受付を、13:00で終了とさせて頂きます。

WEBでの順番受付をせずに来院された方のご案内には時間がかかるほか、状況次第では改めて別日に来院をお願いすることがございます。

また、お呼びした際に不在ですと、順番が1番最後になります。また、診療の状況次第では、キャンセル扱いとさせて頂きます。

WEB受付で取得した順番通りにお呼びしておりますが、患者様の状況によっては順番が前後する場合がございます。その場合はお知らせメールが届くタイミングがお時間通りではない可能性がございます。あらかじめご了承下さいますようお願い申します。

お一人様ごとに必要十分な時間をかけて丁寧に診察することを心がけておりますため、WEBでの順番受付取得数に制限を設けております。一定数を満たした場合は受付を終了します。

診察を希望される方はお早目の順番取得の上、順番通りのご来院をお願いします。

採血をご希望される方は、平日の午前は正午まで、午後は17時までに、土曜日は12時までにご来院ください。

※妊婦さんの出血や下腹部痛など、緊急性のある方をはじめ、急ぎで受診希望の方につきましては、お電話にてご連絡下さい。

なお、ワクチン接種をされる方につきましては、接種確認後の体調確認にお時間を頂くため、診療終了時間の30分前までに受付を済ませて下さい。

 

ご持参いただくもの

初診の場合

再診の場合

ご来院時の服装

内診の際に下着を外して頂くため、脱ぎ着しやすい服装でご来院されることをお勧め致します。

来院される患者様へ

  • ベビーカーは、クリニック入口の所定の位置に置いて下さいますようお願い致します。
  • 待合室と診察室のスペース確保のため、患者様とお付き添いの方の合わせて2名までの来院をお願い致します。
  • 当クリニックでは、オンライン資格確認システムを通じ、患者様の受診・治療歴などの情報を取得し、調剤・服薬指導に役立てております。
  • マイナ保険証の利用促進など、医療DXを通じて、質の高い医療を提供できるよう取り組んでおります。

事前に問診票を記載頂き、持参されることをお勧め致します。

来院当日の待ち時間の短縮、待合室のスペース確保のため、問診票をダウンロードのうえ記載頂き、持参されることをお勧め致します。

なお、漢方内科の受診をご希望される方は、産婦人科問診票と漢方内科問診票の2つを記載・提出下さいますようお願い致します。



診察の流れ

1受付

初診の方は、まず受付で健康保険証をご提出下さい。問診表をお渡ししますので、記入してご提出下さい。なお、事前に問診票を記載・持参された方は、健康保険証と合わせて問診票もご提出下さい。また、各種医療証、紹介状、健康診断結果、お薬手帳などをご持参頂いた場合は、それらも受付にご提出下さい。
再診の方は健康保険証と診察券をご提出下さい。

2診察・検査

受付番号が呼ばれましたら診察室にお入り下さい。
症状や問診票の内容次第では、事前に血圧や体重の測定・尿検査などを行うことがあります。
医師が問診票の内容に沿って丁寧にお話を伺います。症状や経過など、気になることがあれば遠慮なく医師にお伝え下さい。
内診が必要な場合には、内診室にご案内します。内診台ではゆっくり呼吸し、肩や四肢の力を抜くことを意識すると緊張や不安の緩和に役立ちます。細心の注意を払って内診を行っていますが、違和感・痛みなどがあった場合にはすぐにお伝え下さい。

なお、性交経験がない方、以前に受けた内診で不快な経験をされた方、内診を希望された方は、事前にお伝え下さい。当院では、診察時の痛みや不安に配慮しておりますので、遠慮なくお伝え下さい。

3説明

結果をわかりやすく説明しています。その上で、患者さんと相談しながら治療方針を決めていきます。

なお、がん検診や精密検査の結果には約2週間、血液検査・おりもの検査の結果には約1週間を要します。結果の出る時期を目安に再診下さいますようお願い致します。

4お会計

診察が終了したら待合室で少しお待ち下さい。会計準備ができましたらお名前をお呼びします。
事前に現金をご持参下さい。
クレジットカードでのお支払いは1万円以上からとなります。あらかじめご了承下さい。

薬が処方された場合は、処方箋をお渡しします。

ワクチン接種

ワクチンとは

私達の身の回りには、細菌やウイルスなど、様々な病気を引き起こす原因となる病原体が存在します。この病原体が体の中に入ると、私達は病気になったり、最悪の場合は命に関わることがあります。しかし、生物のからだには、一度入ってきた病原体が再び体の中に入ってきても病気にならないようにする仕組みが備わっています。この仕組みを“免疫”と呼び、入ってきた病原体を認識し、からだの中で病原体と戦う準備を行います。そうすることで、再度病原体が体の中に入っても病気にかからない、もしくは発症しても重症化しないようにできているのです。
この仕組みを利用したのがワクチンです。
ワクチンを接種することで、私達のからだは病原体に対する免疫を作り出します。そうすることで、いざ病原体が入ってきたとしても、事前に接種したワクチンにより備わった免疫で、病原体を退治できるようになります。

当院で実施可能なワクチンについて

当院では、風疹や肺炎球菌、季節性インフルエンザ、子宮頸癌などの各種ワクチンを取り扱っております。ワクチンの在庫確認と取り寄せのため、接種をご希望される方はお電話でご連絡下さい。また、発熱されている方や体調が優れない方は、接種を中止することがあります。ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

2023年4月より、小学校6年生から高校1年生相当の女子を対象に、9価ワクチン(シルガード9)が承認されました。

また、2024年4月より、同世代の男子を対象に、4価ワクチン’(ガーダシル)が承認されました。

当院では、女性へのHPVワクチンは一律シルガード9を扱っております。サーバリックスやガーダシルは扱っておりません。あらかじめご了承ください。

項目 費用
インフルエンザ 3,500円
インフルエンザ(チメロサールフリー) 4,000円
高齢者インフルエンザ(公費助成) 2,500円
9価子宮頸癌ワクチン(シルガード9)(公費) 無料
9価子宮頸癌ワクチン(シルガード9)(自費) 30,000円
4価子宮頸癌ワクチン(ガーダシル)(公費助成) 2,500円
4価子宮頸癌ワクチン(ガーダシル)(自費) 20,000円
風疹抗体検査(公費) 無料
風疹抗体検査(自費) 6,000円
風疹予防接種(任意接種) 4,000円
風疹予防接種(自費) 12,000円
帯状疱疹ワクチン 
生ワクチン (公費負担 5,000円あり)
8,000円
帯状疱疹ワクチン 
不活化ワクチン(公費負担 11,000円あり)
20,000円

 

TOPへ